愛媛みかん 通販の店 吉田みかんの産直ショップ みずき

ウェブマガジン旅色に紹介されました

今季の温州みかんの市況について!

こんばんは(*^_^*)

久し振りの店長日記になります!
書いていない間に、また地震がありましたね。
今年は、毎回災害について書いているような気が致します!

被害に遭われた地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

今日は、愛媛宇和島も少し寒い日になりました。
関東・都心では、初雪とのニュースも見聞きし、びっくりしました


さて、今日11月24日午前中ですが、
温州みかんの価格を少し変えさせて頂きました。
お客様には、「お手軽な価格で温州みかんをお買い求め頂ければ」との思いで、これまでやって参りました。
なので、このたびの一部商品の値上げについては、
本当に心苦しいのですが、これには今年のみかんの市況に事情がございます


今季、9月から収穫が始まった「極早生(ごくわせ)みかん」から、
温州みかんの「JA出荷価格」「地元青果市場の相場」が高値で推移しておりました。

その傾向は、「早生温州」に引き継がれ、
そして、あと僅かで最盛期(需要期)の12月を迎えようとしています!

温州みかんの、いわゆる卸売価格が高騰しています。
実は、去年も温州みかんの卸売価格は高騰していました。
しかし、みずきではみかんの価格を上げることは殆ど致しませんでした。

何とか頑張って値段を維持したいと、考えていましたが、
今年の「JA・市場価格」は、去年をはるかに上回っております。


みずきは、流通業者ではございません。
「農家が運営するみかん販売業者」でございます。

より美味しいみかんだけを、お届けしたいという思いだけは、
きっとどの業者様にも劣らない自信を持っております。

農地は、1か所ではなく、地形や方角によっては、全てのみかんの品質が、良いものだけとは限らない事は、ご理解頂ける事と思います。
その為、収穫した全てのみかんを、みずきで販売している訳ではございません。
通常の農家様同様、JA出荷も致しております。
美味しいと思えるものを、みずきで揃える事が困難なものについて、近隣農家様に、ご協力頂いております。

今回の値段変更は、このような事情に起因しております。
ご理解頂ければ、幸いでございます。



ついでなので、私見ですが、思った事を書かせて頂きますね。

この、2年連続のみかんの卸売価格の高値は、
農家にとっては、朗報と考えます。
他地域の事情は解りかねますが、愛媛みかんに限れば、
この傾向は、今後も続くのではないかと思っています。

愛媛の温州みかんの生産量は、和歌山県に次いで全国2位となっています。
これが、愛媛の温州みかんの高値に結びついているのでは?と、あくまで私見ですが、思います。

生産者の高齢化が大きいのも確かですが、
他品種(高級品種の甘平や紅マドンナ等)への変更促進も、
寄与しているのではないかと感じています。

温州みかんの生産量が、減った事により、ようやく需給バランスが取れてきたのかも知れないと、そんな気が致します。
現に、去年も今年も地元では、「みかんが足りない」状況が続いています。
「業者が、みかん集めに苦労をしている」という噂を耳に致します。

今後は、流通業者だけが利益の多くを得る事が減るかも知れないですね。
何かの過渡期等に最近良く使われる、「終わりの始まり」が来たのかも知れないとも、感じています。

去年、12月末でみずきも、温州みかんの販売を終了した記憶がございます。
今年も12月末まで、みかんの在庫があるかどうか非常に微妙な状況でございます。

あるものしか販売出来ませんが、より多くの方に、
美味しいみかんをお召し上がり頂きたいと、切に願っています。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ご紹介する余裕がなかったのですが、
1か月位前に、何の前触れもなくポスターが送られてきました。
せっかくなので、貼らせて頂きました(*^_^*)




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017530&eid=70

ページトップへ